波よ聞いてくれアニメ動画1話~10話見逃し配信!無料視聴方法と感想まとめ
\このアニメを見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間
全話見放題 31日間無料

波よ聞いてくれが無料視聴できる!無料見逃し配信先比較

初回登録限定でアニメ「波よ聞いてくれ」が無料視聴できる配信先をまとめました。

無料登録先リンク 配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間無料
Hulu 2週間無料
dアニメストア 31日間無料
アニメ放題 1か月無料
dTV 31日間無料

※掲載されている内容は2020年4月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービス内でご確認ください。

波よ聞いてくれアニメの詳細

公式サイト 公式サイト公式ツイッター
話数 12話
放送 2020年4月~
制作 アニメーション制作 サンライズ
原作 沙村広明
声優 (鼓田ミナレ)
杉山里穂
(麻藤兼嗣)
藤真秀
(南波瑞穂)
石見舞菜香
(久連木克三)
山路和弘
(茅代まどか)
大原さやか
(甲本龍丞)
石川界人
(中原忠也)
矢野正明
(城華マキエ)
能登麻美子

北海道、深夜3時半、伝説のラジオが生まれる。ド深夜、ド素人、ワンマンショー!

見どころ
ラジオパーソナリティ素人の主人公が繰り広げる、アドリブ満載ながらも軽快なトークがクセになる。主人公に負けじと個性の強いキャラクターたちによるかけ合いも魅力。
ストーリー
北海道・札幌のスープカレー屋で働く鼓田ミナレは、酒場で出会った地元ラジオ局のディレクター・麻藤兼嗣に失恋トークをした。その翌日、なんとその会話が丸々ラジオで流れることに⁉ この日からミナレは、パーソナリティとしての道を歩むことになる

波よ聞いてくれ 第1話 お前を許さない あらすじ

舞台は北海道、札幌。スープカレー屋の店員・鼓田ミナレは、酒場で隣り合った男・麻藤に失恋話を打ち明けていた。翌日、仕事中にミナレが耳にしたのは、ラジオから流れる自分の声…!? 実はラジオ局のディレクターである麻藤は失恋話を密録し、生放送で流していたのだ。ラジオ局に駆けつけたミナレに麻藤は悪びれもなく告げる。「無音が3秒続けば放送事故だ。止めるからにはアンタが間を持たせるんだぜ?」──ぶっつけ本番、ミナレはマイクの前に立つ。

波よ聞いてくれ 第1話 お前を許さない 感想

森でクマと対峙し、命の危機を迎えた中で場の実況解説をするという謎すぎる導入が敷かれ、最初は一体どういう作風なのか理解出来ずに混乱しました。とにかく小気味よく捲し立てる主人公のミナレの元気で明るいところが大好きになりました。カレー屋の店長とミナレのコミカルなやりとりが笑えました。

冒頭のヒグマとの対決からあっけにとられる。一体なんだこのアニメは?と脳裏に疑問符が増殖。それが一種のラジオドラマの体裁だと判明したあとはミナレのハイテンションな暴走ぶりが痛快。金を持ち逃げした恋人を罵り倒すミナレの顔芸が小気味よく、彼女を取り巻く人物も個性的。

波を聞いてくれは原作から読んでいのですが、アニメ化されて本当に面白いと思いました、特に第一話の「ミツオお前は地の果てまで追い詰めて殺す!」は是非ともアニメで見たいと思っていたので本当に面白かったです。原作同様のウィットに豊んだ切り返しなど今後も期待のアニメです。

波よ聞いてくれ 第2話 奴らが憎い あらすじ

高らかに元カレへの恨みを宣言し、ラジオの生放送を乗り切ったミナレ。日々は何も変わらないように思えたが、水面下でミナレの運命は動いていた…! 藻岩山ラジオ(MRS)のディレクター・麻藤は、ミナレに「話し手の才能」を感じ、コンタクトを図ってくる。麻藤はMRSのスタッフを引き連れ、ミナレの働くカレー店にやってきた。その中のひとり、人気番組を担当するパーソナリティ・茅代まどかはミナレに告げる。「私たちと一緒に、ラジオのお仕事してみない?」

波よ聞いてくれ 第2話 奴らが憎い 感想

プロデューサーから腕を認められ、ラジオMCに転身しつつあるミナレのサクセス物語が描かれます。人間ドラマもはさみつつ展開する物語が面白いです。ミナレの動画が上げられているのには笑いました。ミナレがとにかくテンポよく長尺のセリフもこなすのがすごいと思えます。ミナレを演じる声優さんの腕のスゴさも見れました。ミナレとは違い、落ち着いたテンポで喋る茅代まどかのMC術もすばらしいものがあると思えました。

ミナレは元カレへの恨みを避けの力を借りて言っただけなのに、その言葉に才能を見出した麻藤ディレクターは凄いと思いました。彼は何を求めて彼女をラジオパーソナリティーにしようとしているのか分かりませんが、彼なりの何かがあるのでしょう。

波よきいてくれの2話の奴らが憎いでの見どころはラジオのパーソナリティーとして本格的に働き始めるミナレを勧誘する際に麻藤が言った「ミナレ!獲ろうぜぇ!世界をよ!」です。その後にミナレが「ラジオの地方局がでけぇーなぁ!」と速攻で突っ込んでいて本当に面白かったです。まだまだ面白くなるアニメだと思うので今後も期待です。

波よ聞いてくれ 第3話 お前らは緩い あらすじ

ミナレは危機に瀕していた。元カレに持ち逃げされた50万円が痛手となり、自宅の家賃や車検料の支払いを乗り越えられそうにない。窮したミナレは麻藤に電話で助けを求める。誘われていたラジオの仕事を正式に受ける代わりに、MRSに寝泊まりしようという魂胆だった。ところが、麻藤はミナレに「お前、冠番組を持ってみる気はないか?」と持ちかける。舞い上がるミナレに与えられたのは……午前3時半スタートのド深夜枠だった!?

波よ聞いてくれ 第3話 お前らは緩い 感想

可愛い同僚とルームシェアをはじめ、ラジオ局の面々とも関わりを持ち、ミナレの生活が目まぐるしく変わっていく様が描かれていました。ミナレの酒癖の悪さがみてとれました。酔って人の家に入って倒れる癖は迷惑すぎて面白かったです。ペットの亀が癒やしの要素となっていたのも良かったです。

ミナレはMRSに泊まり込むつもりでしたが、瑞穂の家に居候することができました。さらに彼女は深夜3時半からのラジオ番組のパーソナリティーになることになりました。予想外の展開ですが、これを機にミナレの人生は大きく変わって行くでしょう。

波よ聞いてくれ 第4話 君は笑わない あらすじ

MRSのAD・南波瑞穂の自宅を仮住まいにすることになったミナレ。一安心も束の間、スープカレー屋「VOYAGER」の店長・宝田が交通事故で戦線離脱。人手不足で多忙を極める店に謎の美女・城華マキエが訪ねてくる。マキエの兄が宝田を事故に巻き込んだお詫びとして、無報酬で働くと申し出てきたのだ。戸惑いながらも、背に腹は代えられずに受け入れるミナレ。この出会いが、後にミナレの人間関係を大きく揺らがすとも知らずに……。

波よ聞いてくれ 第4話 君は笑わない 感想

ミナレだけでなく、他の人間たちのドラマも動き出すのが面白い回になっています。ミナレにまるでプロポーズのようにして迫る中原が男らしかったです。カレー屋の店長が事故で入院し、代わりの入ったスタッフのマキエがミステリアスで美しいかったです。即戦力になるマキエの才能がすごかったですが、なにか怪しい彼女に注目してしまいました。

カレー屋のバイトを解雇されミナレがようやくラジオDJデビューする流れになるお話でした。店長・宝田が交通事故にあい加害者の兄弟の美女城華マキエが店を手伝いに来て中原とイイ感じになり、いつの間にかミナレの居場所がなくなって次回からようやくカレー屋バイトからDJとしての仕事のお話が中心になりそうで楽しみです。

スープカレー店の店長が交通事故に遭ってしまいました。その相手の当事者の妹が、兄のお詫びとして店にやってきて無償で働くことになりました。なんと兄思いの妹かと思いましたが、何が事情があるような感じがしました。

波よ聞いてくれ 第5話 生かして帰さない あらすじ

番組名が『波よ聞いてくれ』に決まったミナレの冠番組。初回収録で訪れた深夜のMRSには麻藤と瑞穂が待っていた。「この番組は思いつきで内容を変えてこうと決めていた」と話す麻藤から台本を受け取ると、今回のテーマは「架空実況」。かくしてミナレは「“光雄”という名の男を殺した女」を演じるゲリラ放送的な企画に挑む。一方その頃、北海道某所ではミナレの元カレ・光雄は女に刺されかけていた。ラジオからミナレの演技が響き渡り、光雄たちは焦り出す。

波よ聞いてくれ 第5話 生かして帰さない 感想

相手を追い詰めて殺す女の物語を実況するおかしな番組を一生懸命こなすミナレの姿が描かれました。プロデューサーの上げてくる企画が常人のアイデアではない点が気になります。真に迫ったミナレの演技で番組は楽しめる内容となっていました。ミナレのラジオが流れる裏で、命を危機を迎える光雄の物語が描かれる後半展開にはゾクリとしました。

ミナレの架空実況の中、ミナレの元カレは今カノに消されそうになっていました。ですが、実況の様子が自分と重なったことで、彼女は止めたようです。この実況はミナレ自身の心の内を伝えていたと思いますが、彼女も共感する部分が多かったのだと思いました。

波よ聞いてくれ 第6話 そんなものはいない あらすじ

スープカレー屋「VOYAGER」の同僚・中原に「道内一のラジオDJを目指してやる!」と豪語したミナレ。好評(?)のうちに終わった『波よ聞いてくれ』の放送だったが、麻藤からは「次は企画を考えてくれ」と連絡が来て、ミナレは頭を悩ませる。すると、渡りに船とばかりにミナレ宛のFAXが局に届いた。「たすけてください。あの世に行って帰ってくる方法を教えて欲しい」の文字に「オカルトかよ!」とツッコミつつ、ミナレと瑞穂は送り主の家を訪問する。

波よ聞いてくれ 第6話 そんなものはいない 感想

まともな状態の人間が送ってきたものとは思えないおかしなFAXが番組宛てに来て、ミナレが巫女装束で本人宅に取材に行く流れは全く予想できない意外なもので興味をひかれました。狂ったような状態で喋る沖の家の天上から血が滴る展開はまるで怪奇現象で気持ち悪かったです。続きがきになる展開で終わったので次回の視聴意欲がわきます。

ミナレはアイヌ語だと言うのが分かりました。アイヌ語は全く分かりませんが、今後も大切にしていきたい言語だと思いました。ミナレの父親が言っていたことは全て嘘だったのかもしれません。愛情のある名前を付けてもらったと思いました。

波よ聞いてくれ 第7話 私は哭きたい あらすじ

番組宛に不気味なFAXを送ったのは、ミナレと同じアパートに住む沖だった。ところが、沖の部屋で目にしたのは大漁の護符と天井から降り注ぐ血の雨…!? 屋根裏へ潜り込んだミナレは、腐臭と謎の液体、ハエの大群のなかで、ゴミ袋に包まれた“何か”を見つけてしまう。その袋の数は6つ、合わせて小柄な女性ひとり分ほど。ミナレは、袋の中身は沖が探していると叫ぶ「律子」という女性であると確信し、警察へ連絡を入れるのだが……。

波よ聞いてくれ 第7話 私は哭きたい 感想

まるでホラー映画のようなめちゃくちゃな展開と、そこからどんでん返しとなるオチが面白かったです。映画「呪怨」の知識を話すミナレが印象的でした。天上から血が流れる事件の犯人は意外にもミナレだったというオチは彼女らしくて面白かったです。冤罪で捕まった沖を前に、ラジオの謝罪放送を始める後半シーンは妙な画で面白いものでした。

アパートの床下収納にマトンの肉を保存しておく自体が、北海道らしいエピソードです。ミナレの失態がここまでオカルト話に発展するあたりが、ミナレはやはり持っている人物だと思います。階下の住人はいい迷惑を被ってしまいました。

波よ聞いてくれ 第8 電話じゃ話せない あらすじ

オカルト騒動はミナレの不始末によるものとわかり、沖の尋ね人を呼びかける「謝罪放送」で放免されたミナレ。一 方のスープカレー屋にはマキエの兄・亨が現れる。強引に連れ帰ろうとする亨に、中原は違和感から抵抗を試みる。ミナレの『波よ聞いてくれ』はその後も放送を続け、コアなファンをつかんでいく。順調に思えた矢先、ミナレに届いた一通のメールが、平穏な日々に終わりを知らせる。送り主は憎き元カレ・光雄だった。

波よ聞いてくれ 第8話 電話じゃ話せない 感想

ミナレの物語と並行して中原とマキエの物語も大きく動きました。カレー屋の店長とマキエの兄が退院して騒動が起こるのが面白かったです。マキエの兄の行き過ぎた過保護は以上なものでした。妹をいじめた者を無意識の内に麻袋に詰めて海に捨てたという兄の以上の過去が明らかになったのが衝撃でした。

妹を束縛しすぎるマキエの兄がとうとう登場しました。ですが、マキエは自分の意志表示をハッキリさせたことで、ようやく兄離れが出来たように思います。最後にあの光雄からメールが来たのは驚きですが、ミナレが有名人になったからでしょう。

波よ聞いてくれ 第9話 お前を信じない あらすじ

ミナレに突然届いた元カレ・光雄からのメール。光雄はミナレのラジオを聞き、会いたくなって連絡したという。猜疑心と明確な殺意(とICレコーダー)を胸にしまい込み、ミナレは待ち合わせ場所の藻岩山ロープウェイ乗り場へ向かう。姿を見せたのは50万円をだまし取ったことなど微塵も感じさせないほどに、全く変わりがない光雄だった。なんだかんだでデートを楽しんでしまったミナレだが、飲み直すべく訪れた光雄の自宅で、勝負に出る。

波よ聞いてくれ 第9話 お前を信じない 感想

ミナレは光雄にお金を貸した女性が増えないために、返金されていない25万円を手切れ金として別れました。しかし、きっと光雄はこれからも競馬などのギャンブルで借金を続けるでしょうし、女性からお金を借りると思いました。

見つけたら殺すと誓っていた相手である光雄と久しぶりに再会してうっかりデートを楽しむミナレが一見ちょろく思えました。しかし、最後にはまるでプロレス技のような妙技を食らわして光雄を成敗した流れは爽快でした。最後にはしっかり決めて光雄とは手切れに持ち込んだミナレが格好良かったです。

波よ聞いてくれ 第10話 お前を信じない あらすじ

光雄との因縁にケリをつけたミナレ。ICレコーダーを麻藤に返して経緯を語ると、次回放送は密録した音声を使った企画に決まる。麻藤は「次の放送で光雄を埋葬しろ」とミナレへ告げる。片や、スープカレー屋では中原と城華の親密度が向上中。ミナレは城華に「中原の気持ちを知りながら弄ばないで」と釘を差され、イライラを募らせる。その最中、MRSでは腕利きのスタッフが集結。「光雄埋葬回」のドラマ収録が幕を開ける───!

波よ聞いてくれ 第10話 お前を信じない 感想

冒頭から瑞穂ちゃんの久連木さんに対する態度にきゅんとします。その後ろにずっといる甲本に思わず笑ってしまいました。細かい。今話もミナレのしれっとしたボケと激しい突っ込み、少しきつめの下ネタも入り、アッという間の30分でした。漫画版で言えば2巻14話後半から16話の今話、亀が人語で思いを伝えるシーンは漫画ならではと思っていましたが、まさか喋るとは思いませんでした。しかも声が渋い。
そして音の大将軍・伝説の二人は漫画版で想像していたより人間らしかった。昭和を感じる効果音がたくさん入り、ドラマシーンと制作シーンが交互に流れる部分は、まるで制作現場のドキュメンタリーを見ているようでとても楽しめました。

復習する気満々であったのに、なぜか普通に楽しいデートとなった元カレとの再会が・・・暗転――したところで終わった前回。ミツオは最低男だったとの認識を視聴者と共に再確認したオチで終わるのかと思ったのですが、まさかの、続きです。今回はのっけから、ミツオを埋葬しろとの指令が発令! ミツオ話はいつまで引き継ぐんだと、ちょっと食傷気味になりかけましたが・・・周囲の面々に楽しませてもらいました。特に、中原が可愛すぎです。一体ミナレのどこにそこまでゾッコンなのか、懇切丁寧に教えていただきたいとまで思いました。あと、とてもアナログな子どもの工作以下な裏方SEには感心しました。

ミナレは光雄と再会した時に収録したICレコーダーを麻藤に渡していました。彼女は自分のプラベートも仕事にしてしまう人になってしまったのだと思いました。彼女は光雄との件がきっかけで、ラジオのパーソナリティーになったので、仕方がないのかもしれません。それでも、ここまであからさまにしてしまう彼女は、やはりただ者では無いような気がしました。それにしても、麻藤が作ったラジオドラマのストーリー展開は謎が多すぎます。

波よ聞いてくれ の主題歌(OP&ED)

tacica 『aranami』MUSIC VIDEO (先行配信中 TVアニメ『波よ聞いてくれ』OPテーマ)

Pride – Wave, Listen to Me! | 波よ聞いてくれ – Ending Theme

波よ聞いてくれアニメ 無料動画の合法視聴方法

無料期間31日のu-nextがおすすめ

『波よ聞いてくれアニメ』無料視聴の手順

1.U-NEXTの31日週間無料体験に登録
2.「波よ聞いてくれアニメ」見放題動画を視聴

\U-NEXTは登録から31日間無料/

今すぐ『波よ聞いてくれアニメ』を全話無料視聴する

31日以内の解約で料金は一切不要